MENU

日産エクストレイルの性能を辛口で評価!2017年度版

 

 

 

エクストレイルを徹底的にこだわって評価してみました。

 

エクストレイルを検討・購入するときの判断材料にしてみて下さい。


 

 

エクストレイル評価ベース

  1. 動力性能
  2. 足回り
  3. 運転のしやすさ
  4. 経済性
  5. 居住性
  6. 実用性
  7. 安全性

以上の7項目別でエクストレイルを評価していきます。

 

最も良い評価がA〜最も悪い評価がEで評価しています。

 

 

エクストレイルの動力性能

評価項目

評価

市街地での扱いやすさ

C

高回転域でのふけあがり

C

加速のスムーズさ

B

エンジンとミッションの相性

B

環境対応技術の採用度

B

 

 

直噴システムを採用した2Lエンジンを搭載。

 

変速比の幅が広いCVTを組み合わせて低・中速領域でのフィーリングが向上 加速もスムーズに。

 


 

 

 

エクストレイルの足回り

評価項目

評価

直進安定性

B

ステアリング操作に対する正確性

C

コーナリング時の安定性

B

乗り心地

B

 

 

オールモード4×4-iとシャシー制御技術によって路面状態や走行状況に左右されることなく安定した走りを見せてくれる。


 

 

 

 

エクストレイルの運転のしやすさ

評価項目

評価

視界はどうか?

B

車両感覚のつかみやすさ

C

小回り性能

B

スイッチの操作性

B

メーターの見みやすさ

B

 

 

ボディの大きさを感じるが日本の交通環境でもスマートに乗りこなせます。

 

死角を補完するアラウンドモニターなどの機能を備え、デメリットを解消している。

 


 

 

 

エクストレイルの経済性

評価項目

評価

燃費性能

B

コスパ (エクストレイル 値引き)

B

リセールバリュー

 

 

便利な機能、装備が充実。

 

日常的な足から、レジャーまでオールマイティに使えることを考えるとお買い得に感じます。

 

 

詳しい燃費性能については別ページでご紹介しています。 エクストレイル 燃費


 

 

エクストレイルの居住性

評価項目

評価

後席の乗降性

C

リアシートの座り心地

C

後スペースの広さ

B

走行時の静粛性

C

 

 

車内は頭上・足元の空間に広々としたスペースが確保されている。

 

 

フロア位置が高く乗り降りには気をつかう。

 


 

 

 

エクストレイルの実用性

評価項目

評価

収納スペース

B

シートアレンジ

A

荷室スペースの広さ

 

 

 

シートアレンジが多彩で長尺物など大きめの荷物を積載しやすい。

 

便利な収納スペースも十分に備わっている。

 


 

 

エクストレイルの安全性

評価項目

評価

予防安全装備

B

衝突安全に対する配慮

B

危機回避時の安全性

C

 

 

踏み間違え衝突防止アシスト、ふらつき警報など事故を回避するための技術を採用。安全なドライブをサポートしてくれる。

 


 

 

 

エクストレイルの総合評価

総合評価

A

 

 

ハイレベルな実用性をはじめ、他車と一線を画す機能をもつことがエクストレイル。

 

舗装道路だけではなく悪路もこなせるので、レジャーユースはもちろん、除雪地域で使用するクルマとしても期待以上の能力を発揮してくれるでしょう。

 


 

日産ディーラーへ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 日産ディーラーへ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「車比較.com」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!